お知らせ
イベント報告
 ・平成29年
 ・平成28年
 ・平成27年
 ・平成26年
 ・平成25年
 ・平成24年
 ・平成23年
 ・平成22年
 ・平成21年
 ・平成20年
 ・過去イベント一覧

トップページへ戻る



 トップページお知らせイベント報告>イベント報告(平成27年)

イベント報告(平成27年)

第42回糖尿病患者講習会 平成27年11月16日ステノYホール
 今回は当院院長横山宏樹と管理栄養士の笹島りさより「肥満をなおす」をテーマに食事のこと、食べ方、そして筋肉を貯める「貯筋」の話をしていただきました。
 講演の詳しい内容は院内新聞第34号(図書室)をご覧ください。

減量のための食事のポイントは1)カロリーを抑える。2)塩分を控える。3)ゆっくり時間をかけて食べる。の3つが重要です。 食事を作るのが大変な方は、コンビニのものをアレンジしたり、カロリーや塩分を考慮された宅配弁当等をうまく利用することもおすすめです。
糖尿病の患者でも加齢とともに筋肉量が減少する「筋肉減少症」の心配が懸念されています。そのため筋肉を貯める「貯筋」が大切です。


第41回糖尿病患者講習会 平成27年8月1日ステノYホール
 福岡で開業され、御自身もT型糖尿病の南昌江クリニックより、院長の南昌江先生を迎えて「T型糖尿病と付き合うコツ〜インスリンポンプ療法を行ってみて〜」と題してお話をいただきました。
 講演の詳しい内容は院内新聞第33号(図書室)をご覧ください。

インスリン療法に画一的なものはなく病態、時期、性格生活様式などにより、患者さんが可能で最も適した方法を選択していくことが大切です。 インスリンポンプを使うとメリットも多いが、使いこなせるか、使いこなせないかは人によって異なります。気軽に相談してみましょう。
T型の人は特にどうして病気になったか考えるよりも、これからどうやって生きていくか前を向いて生きていきましょう。


納涼会〜jazz sessionと共に〜 平成27年7月22日北海道ホテル
 3年ぶりの納涼会を開催させていただきました。
総勢150名近くの皆様にご参加いただき盛大で楽しい会となりました。

和太鼓演奏で始まり、その後はJAZZ sessionを聞きながらの賑やかな食事会になりました。 皆さんおいしいものを食べて、最後のビンゴでは1等は北海道ホテル様より花火大会チケットでし JAZZ sessionは院長のドラムを皆さんに聞いていただきました。


第40回糖尿病患者講習会 平成27年3月16日ステノYホール
 医療法人社団 慎成会 森歯科医院 森 一成 先生より、「歯周病管理のポイント〜皆様の現状と今後の検査・治療を中心に〜」と題してお話をいただきました。
 講演の詳しい内容は院内新聞第32号(図書室)をご覧ください。

歯は食べ物の入り口で口腔内の清掃が行き届かないと炎症を起こし、歯周病につながります。 歯周病がひどくなると血糖を上昇させ、糖尿病悪化にもつながります。歯科ではブラッシングなどの指導の他に生活習慣の改善の指導を行うこともあります。
歯周病には段階があり、軽度の物は治療すれば元の段化に戻ります。悪化させない為にも定期的な歯の検診も行きましょう。


>トップページに戻る

〒080-0016 北海道帯広市西6条南6丁目4-3  TEL 0155-20-5011 FAX 0155-20-5015
E-mail info@yokoyamanaika.com
Copyright (C) 2008 Jiyugaoka Medical Clinic, Internal Medicine All Rights Reserved.