副院長より
非常勤医師
スタッフ紹介

トップページへ戻る



 トップページスタッフより>非常勤医師より

非常勤医師より (五十音順)

大内 基司(獨協大学医学部 薬理学講座 学内准教授)
生活習慣病と上手に付き合い、with agingで楽しみましょう。
【経歴】 
平成12年 北里大学医学部医学科 卒業、日本医科大学付属病院 臨床研修医 老人科入局
平成14年 茨城県石岡市医師会病院 医員(内科)、東京都(八丈島)町立八丈病院 医員 (内科)
平成15年 茨城県石岡市医師会病院 医員(内科)、東京都(八丈島)町立八丈病院 医員 (内科)
平成22年 日本医科大学付属病院 老年内科医局長
平成25年 日本医科大学付属病院 病院講師
平成26年 獨協医科大学医学部薬理学 現職

博士 (医学)  
日本内科学会 (認定医)、日本老年医学会 (代議員・指導医・専門医)
日本糖尿病学会(評議員・指導医・専門医)



小原 信 (昭和大学内科学講座糖尿病代謝内分泌内科部門)
東京にある昭和大学内科学講座糖尿病代謝内分泌内科部門で勤務しております小原信と申します。
糖尿病の治療の目的は、糖尿病に特有の合併症、糖尿病に併発しやすい合併症の発症・増悪を防ぎ、健康人と同様な日常生活の質を保ち、健康人と変わらない寿命を全うすることです。
そのためには血糖コントロールだけでなく、血圧、脂質(コレステロールや中性脂肪)のコントロールが重要になります。
目標達成のために、HbA1cの値だけでなく、血糖値の変動を小さくして、より質の高い血糖コントロールにすること。更には血糖値だけでなく、血圧および脂質のコントロールをしっかりコントロールすることを
お手伝いできればと思っております。そのために少しでも分かりやすく、また納得して頂けるような診療を心掛けております。
宜しくお願い致します。
【経歴】 
平成16年3月 日本医科大学卒業
平成16年5月 日本医科大学付属病院臨床研修医
平成18年4月 日本医科大学老年内科 入局
平成214 日本医科大学大学院 器官機能病態内科学入学
平成253 日本医科大学大学院 器官機能病態内科学卒業
平成253 日本医科大学老年内科 退局
平成256 昭和大学内科学講座糖尿病代謝内分泌内科部門 入局
平成27年1 昭和大学内科学講座糖尿病代謝内分泌内科部門 助教
平成28年4 昭和大学内科学講座糖尿病代謝内分泌内科部門 病棟医長

【資格等】
医学博士、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本老年医学会専門医・指導医、日本内科学会内科認定医



木村 祐之 (聖マリアンナ医科大学病院 呼吸器外科)

神奈川県の聖マリアンナ医科大学病院、呼吸器外科医の木村と申します。普段は主に肺癌の患者様の手術や、術前、術後管理を行っています。帯広の隣の札内出身で、横山先生とはご縁があり、月に一度外来をさせていただいております。

真心のある医療をモットーに故郷の健康水準の向上を目指したいと思います。

治療に関する不安や疑問点などがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

【経歴】 
平成27年 5月 聖マリアンナ医科大学病院 呼吸器外科 入局


清水 平 (社会福祉法人 函館厚生院 函館中央病院)
はじめまして
 僻地出身の道産子です。「もっとハッピーに人生を!」をモットーに医療の道に進み、身近で役に立つ医師像を追いかけ、子供や妊婦さんから高齢者、癌のお看取りまで幅広く対応するべく努めて参りましたが、その中でも糖尿病が自然と診療の中心分野となってきています。
 糖尿病は文字通り万病の元、なのですが、当初は自覚症状に乏しくじわじわと攻め入ってくること、治療は空腹感という本能との闘いを強いること、ご本人との二人三脚の長期戦となること、治療も多岐にわたり合併症も多彩であること等等、難題が多いのも特徴です。それでも、がんばればがんばっただけ5年後10年後20年後の人生が好転するものです。
 少しでも効果的にお手伝いすることを日々目指しています。実際に困っていることをひとつずつ解決を図り、避けられる将来の我慢をひとつずつ減らしていきましょう。
 帯広には祖父母が池田町在住というご縁もあります。どうぞよろしくお願いします。

【経歴】 
昭和49年8月1日生まれ
平成9年 東京大学法学部卒業
平成17年 北海道大学医学部卒業
在沖縄米国海軍病院日本人インターン
平成18年 手稲渓仁会病院総合内科 勤務
平成21年 手稲渓仁会病院家庭医療科 勤務
平成27年 医療法人静仁会 静仁会静内病院 勤務
平成29年 社会福祉法人 函館厚生院 函館中央病院 勤務
【資格等】
所属学会 日本プライマリ・ケア連合学会、日本内科学会、日本糖尿病学会
 
 

首藤 龍人 (啓和会黒澤病院 副院長)
        (国立がん研究センター 中央病院)
 啓和会黒澤病院内科診療部・光学医療診療部に勤務しております、首藤龍人(しゅどう りゅうし)と申します。
 この度、糖尿病学のオピニオンリーダーの一人であり、日常臨床から国内外の学会活動・論文執筆に至るまで、大変素晴らしいご活躍をされております横山宏樹理事長、ならびに理事長をサポートしているスタッフの皆様方と一緒にお仕事させていただく機会をいただき、大変光栄に存じております。
 これまで、私は消化器内科領域(食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓)を専門に、内科学全般や腫瘍疾患の診療を手掛けてまいりました。来院される患者様一人一人のニーズに耳を傾けて診療させていただき、地域医療への貢献を目指して参りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

【経歴】 
平成2年3月 自治医科大学医学部卒業
平成2年6月〜 旭川医科大学内科学第三講座.旭川医科大学研究生.
平成3年1月〜 市立旭川病院循環器内科
平成3年5月〜 自治医科大学呼吸器内科・放射線科
平成3年6月〜 旭川厚病院(小児科・麻酔科・外科・放射線科・消化器内科)
平成4年6月〜 市立稚内病院内科
平成5年6月〜 斜里国病院内科
平成7年6月〜 旭川医科大学内科学第三講座.旭川大学研究生.
平成9年6月〜 静内町立病院内科
平成11年6月〜 小林病院内科・消化器科
平成14年4月〜 黒澤病院内科・消化器科
平成14年8月〜 コールド スプリング ハーバー研究所(米国ニューヨーク)
平成16年12月〜 啓和会黒澤病院副院長,内科診療部・光学医療診療部部長
平成29年1月〜 国立がん研究センター 中央病院 内視鏡科
 
【資格等】
米国内科学会 上級会員(フェロー)
米国消化器病学会 上級会員(フェロー)
米国消化器内視鏡学会 国際メンバー
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 認定専門医
日本消化器内視鏡学会 認定専門医・指導医
日本臨床内科医学会 認定医
日本老年病学会 認定専門医
日本医師会 認定産業医
日本消化器病学会 評議員
日本消化器内視鏡学会 評議員
日本門脈圧亢進学会 評議員
学位 医学博士(平成10年9月30日 旭川医科大学)


曽根 博仁 (新潟大学教授)
 これまで、糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満など生活習慣病を専門に、診療・研究にあたってきました。
 このような生活習慣病を放置すると、脳卒中や心臓病を始めとするさらに重症の余病を招くことがわかっています。
 これを防ぎ、健やかに長寿を全うするために一緒にがんばりましょう。
【経歴】 
平成2年 筑波大学医学群 卒業
平成2年 筑波大学付属病院 内科医員
平成9年 米国ミシガン大学医学部 研究員
平成11年 筑波大学医学群 代謝内分泌内科 講師・外来医長
平成18年 お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究院 生活習慣病医科学 准教授
(筑波大学医学群、東京大学医学部 非常勤講師 兼任)
平成21年 筑波大学水戸地域医療教育センター内分泌代謝・糖尿病内科 教授
平成24年9月 新潟大学大学院医歯学総合研究科血液・内分泌・代謝内科学講座 教授
【資格等】
日本糖尿病合併症学会、日本動脈硬化学会、日本生活習慣病学会、日本病態栄養学会、日本体力医学会 各評議員
日本内科学会 総合内科専門医
日本糖尿病学会 専門・指導医
日本内分泌学会 専門・指導医
米国内科学会 上級会員(Fellow)
日本体育協会 公認スポーツドクター
日本医師会 認定健康スポーツ医


山田 大志郎 (自由が丘山田内科クリニック院長)
 帯広市自由が丘(移転前の横山内科の跡地)で開業しております山田大志郎と申します。
 横山先生にはいつも大変お世話になっております。同じ帯広市内の糖尿病専門医として、これからも横山先生と一緒に、十勝のためにがんばって行きたいと考えております。
 よろしくお願いします。
【経歴】
昭和39年2月6日生まれ
平成3年 福島県立医科大学医学部卒業
平成4年 鹿島厚生病院内科(福島県) 勤務
平成5年 福島県立医科大学内科学第3講座 副手
平成9年 福島県立医科大学内科学第3講座 助手
平成14年 太田西ノ内病院(福島県)糖尿病センター勤務
平成16年 高田厚生病院(福島県) 勤務
平成18年 開西病院(帯広市) 勤務
平成19年 自由が丘山田内科クリニック開業
 
【資格等】
日本内科学会 認定総合内科専門医
日本糖尿病学会 専門医
医学博士
 
【リンク先】
 

>スタッフ紹介


〒080-0016 北海道帯広市西6条南6丁目4-3  TEL 0155-20-5011 FAX 0155-20-5015
E-mail info@yokoyamanaika.com
Copyright (C) 2008 Jiyugaoka Medical Clinic, Internal Medicine All Rights Reserved.